保育方針

のぞみ保育園は、昭和28年に、今のこの”若葉”の地に、誕生しました。陽ののぼる東方に位置し、近隣そして地域に、愛され見守られ、その温もりの中で歴史を繋いできた保育園です。
子どもを取り巻く社会環境は、近年めまぐるしく変化していますが、いつの時代も大切な生命(いのち)を預かるという視点のもと、集団生活ならではの子どもたちの育ち合いの中で、個性を尊重し、一人ひとりの育ちをしっかりと支える保育に、取り組んでいます。四季折々の自然に触れながらの遊びや、年齢に合わせた様々な行事・体験を通して、自信を持って自己を表現したり、人を思いやる心を育んだりと、心も体を強くやさしくのびやかに育てられるよう、日々保育の充実を図っています。
地域や人との繋がりの中、「みんな仲良く明るく元気な子ども」を方針に、子どもたちが笑顔いっぱいに過ごせるよう、職員一同チームとなり力を尽くして頑張ってまいります。
保育方針